福知山市 H様邸

黒色の焼き杉板とオレンジ色のサイディングの張り分けがひときわ際立つ大屋根づくりの和モダンな外観。内部は、杉のフローリングや羽目板等、木の香溢れる自然素材に包まれた空間が広がります。特に、家族が集う畳敷きのリビングは吹き抜けから陽光が降り注ぎ、明るく開放的で居心地の良いスペースです。また、寒い冬でも床下エアコンで家全体を暖めることで経済的で快適な温熱環境を実現し、ヒートショックのリスクも軽減します。収納を適材適所に設け、効率的な動線で家事の負担を軽減する家事楽ハウスが完成しました。

施工例情報

工事場所
福知山市
建物概要
木造2階建て住宅の新築
施工面積
34.35坪
工期
平成30年5月~平成30年10月