養父市 K様邸

茶色の焼き板とクリーム色のサイディング張りが美しい和モダンの家が完成しました。呼吸する自然素材の断熱材セルロースファイバーを採用したことで、家中どこに居てもほんのり温かい断熱性に優れた家になっています。床材には、肌触りの優しい無垢の木(カエデやパイン)を採用しました。また、お子供の様子を見ながらでも家事が出来るように考えられた無駄のない時短動線と豊富な収納が、家事のストレスを軽減してくれます。快適性や機能性を兼ね備えた豊かさと安らぎが続く家になりました。※長期優良住宅

施工例情報

工事場所
養父市
建物概要
木造2階建て住宅の新築
施工面積
34.51坪
工期
平成30年9月~平成31年3月