養父市 T様邸

通気性の高いコラムベース基礎工法による基礎断熱仕様で、床下エアコンにより足元から家全体を暖めます。さらに、高い断熱性を持つ高性能ハイブリッドサッシとLow-E複層ガラスを採用し、家中が暖かくヒートショック等の心配の少ない健やかな住まいとなりました。また、床や天井には杉の無垢材を多用し、木質感溢れる温かみのある空間に仕上がりました。

※性能向上計画認定住宅:地域型住宅グリーン化事業(国土交通省)の補助金を活用

施工例情報

工事場所
養父市
建物概要
木造2階建て住宅の新築
施工面積
48.84坪
工期
平成29年7月~平成30年3月